top of page
  • 共助プロジェクト事務局

1月15日

更新日:1月17日



柳田植物公園は、消防隊の基地の一つで、これまで群馬、和歌山、新潟、三重、神奈川、東京、山梨の部隊が支援に来ていただいています。

普段、能登に来られた方々には温かいおもてなしが、当たり前なのに、今回ばかりは何もしてあげられません。

ある中隊長は「これほど厳しい気候とは思わなかった」と話します。テントで野営ですから、条件は過酷です。



震災2日目から湧水を汲みに行くのが日課になりました。水場には芹や春蘭が鮮やかな緑の葉を伸ばしています。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2月27日(火)

私の三大極楽時間は ①温泉 ②マッサージ ③眠りにつくまでの読書タイム なのですが、週に2回は通っていた和倉温泉の総湯が、地震の影響で休業中。 断水の時期に見つけた別の温泉浴場は、車で片道1時間近くかかります。 それに、運転が得意な方ではないので、行くまでに一大決心を要するのです。 (夫は、40分もあれば楽勝といいますが、私は運転が上手ではないので) 断水の時に数度、夫に連れて行ってもらって以来、

bottom of page