top of page
  • 共助プロジェクト事務局

2月19日(月)


震災から約50日が経ちました。


自宅近くの道路脇に、梅の花が咲きはじめました。


『梅の木に梅の花咲く理をまことに知るはたやすからず』



岡本太郎の母親で、北原白秋の弟子、

岡本かの子が詠んだ詩です。




当り前と思っているけれど、すべては奇跡の計らい。

四季はめぐり、自然の道理のなかで私たちは、生かされているのですね。






閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page