top of page
  • 共助プロジェクト事務局

2月27日(火)

更新日:2月28日

私の三大極楽時間は


①温泉


②マッサージ


③眠りにつくまでの読書タイム



なのですが、週に2回は通っていた和倉温泉の総湯が、地震の影響で休業中。


断水の時期に見つけた別の温泉浴場は、車で片道1時間近くかかります。


それに、運転が得意な方ではないので、行くまでに一大決心を要するのです。


(夫は、40分もあれば楽勝といいますが、私は運転が上手ではないので)


断水の時に数度、夫に連れて行ってもらって以来、

すっかりこの温泉にハマってしまいました。


昨日も、午後から天気の回復を待って、温泉場までドライブ!


千里浜ドライブウェイを走っていると、空から天使の梯子が海に降り注ぎ、キラキラ輝いて、ワクワク気分が盛り上がっているうちに、なんとか目的地に辿り着きました。



大自然の恵み、温泉♨

ワンコインで

極楽浄土に招き入れてくれます。


湯船に身体を沈めると、疲れた細胞がプチプチ弾けながら溶けてゆくのが分かり


あ~あ~と


自然にため息が漏れてきます(笑)



神様は、なんて素敵なお恵みを与えてくださったのでしょう!


と毎回少々、大袈裟なくらい感動しています。



能登半島には

映画観もデパートもありませんが、

いたるところに温泉(温泉)があり

しあわせが溢れています



七尾の和倉温泉に灯りがつく日が待ち遠しいですネ




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page